現役看護師兼人気コスプレイヤー・桃月なしこが2度目の『ヤングマガジン』表紙記念イベント

人気コスプレイヤー兼現役看護師として活躍中の桃月なしこが、『ヤングマガジン No.39』(講談社)で2度目の表紙を飾ったのを記念し、秋葉原にて9月1日(土)にイベントを開催した。

2度目の表紙を飾れた事に「有難いですね、本当に。年内にもう1回表紙を飾れると思っていなかったので、みなさまのアンケートのお陰かな、と思います」とファンに感謝していた。

グラビアデビューから1年との事で、「当初と比べたらだいぶ体も絞れましたし、表情とかもだいぶ豊かになったんじゃないかなと思います。」
トレーニングも頑張っているそうで、腹筋に関しては「縦筋がちょっとずつ入るようになってきたのと、若干クビレてきたかなっていう感じですね。もうちょっとクビレを作りたいですね。」と意欲を見せていた。

8月から出演している、「誰ガ為のアルケミスト」(タガタメ)のTVCMについて、「自分で見るのはすごい恥ずかしいんですけど、結構評判もいいみたいで、リプライでもよく『見たよ』って言ってもらえますし、地元の同級生とか親にも『よかったよ』って言っていただけているので、よかったと思います」と喜んだ。

また、同じ事務所の十味さん、林ゆめさんもイベントの応援に駆けつけていた。


(左から十味さん、桃月なしこさん、林ゆめさん)

以下、桃月なしこフォトギャラリー

photo by ごい(@_goigoi)